田中矯正歯科医院のブログ


by chimoru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0046788_11594362.jpg
スポーツをしている時に、ここぞという時に歯を食いしばり力を発揮することがあります。
しかし、歯並びが悪いと しっかり咬めない、もしくは、歯が欠けてしまうなど 本来の力を出し切れずに不本意な成績で終わってしまうことあるいのでは。

こんなことを考慮して、かみ合わせを改善する“テンプレート”なるものを平山くんが使用し始めるとか。
かみ合わせを良くして成績があがった人と言えば、ヤクルトの青木が以前、矯正歯科治療して成績も絶好調ですね。又、新庄も大リーグに行く前に治したし、清原も、、。
野球選手だけでなく、先日 マラソンの土佐選手も始めましたね。
歯並びって大事ですね~

以下 記事です。

デイリースポーツ

サッカー選手に限らず、
平山に新兵器!ストライカーは歯が命

シリアから帰国した平山(右)=中部国際空港  サッカー男子の北京五輪アジア2次予選で、アウエーのシリア戦(18日・ダマスカス)に勝ったU-22(22歳以下)日本代表が20日、中部国際空港着の航空機で帰国した。FW平山相太(21)=FC東京=は最終予選(8月22日開幕)に向け、歯のかみ合わせを改善することでパフォーマンスを向上させる「テンプレート療法」を取り入れるプランを明かした。18日・シリア戦は無得点で連続得点は止まったが、新兵器投入で巻き返しと五輪本大会出場を狙う。
平山が新兵器投入を決断した。シリア戦は不発で、五輪予選連続ゴールは「3」でストップ。試合勘や集中力の欠如が如実に表れ、存在感を発揮できなかった。「テンプレート?最終予選までに作ろうと思います」。屈辱が決意を促した。
テンプレート療法とは口腔(こうくう)内にかみ合わせ改善器具「テンプレート」を入れることで姿勢の矯正や瞬発力、集中力を向上させるもの。シュートの踏み込みや球際の競り合いで力が入りやすくなり、筋肉トレーニングの練習効果も上がるという。昨年6月のドイツW杯前にはフランクフルトFW高原も導入し、プロ野球では元広島の野村謙二郎(現解説者)がテンプレートを使用して成績が向上したことも話題になった。
テンプレート作製プランは以前からあった。FC東京の先輩・DF茂庭が使用しているのを見たはやりもの好きの平山は「いいなぁ」と作製を決意。値段も5、6千円と格安だが、歯型の作製に国立スポーツ科学センターに出向く必要があるなど手間がかかるため、延び延びになっていた。だが実行に移さざるを得ないときが来たようだ。
移動時間の約18時間のフライトを終え、中部国際空港に降り立った平山は、さすがに疲労感たっぷり。21日の横浜FC戦もMF梶山、DF伊野波とともに今季初のベンチ外。試合勘を取り戻すため、まずはFC東京での定位置奪回が目標。「試合に出たい?そうっすね」。テンプレートで“鬼に金棒”を夢見る平山はJと最終予選の巻き返しを狙っている。
by chimoru | 2007-04-24 11:41